指の力だけで押さない

 

こんばんは、フットプラーナの友羽子です。

 

先日は台湾式足つぼ講座を開催しました。

 

足の裏を押すときに

「指が痛い」

「反射区の位置がずれてしまう」

ということがありませんか?

 

これは脇を締めることによって、解決出来ます。

テニスやゴルフのスポーツなどでも、よく「脇を締める」ことが大事だと教わります。

 

脇を締めることで身体、腕を上手く使えるので指だけで押すことがなくなり、自分自身の身体を痛めないようになるんですよ。

 

 

反対に脇が開いていると、肩をすくめるように猫背にもなって、身体や腕を上手く使えなく指だけで押すようになり、結果的に指が痛くなるということになってしまうんですね。

 

この脇を締めるために前鋸筋を上手に使うためのコツを講座ではお伝えしています。

 

台湾式足つぼ講座は基本マンツーマンでお伝えしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です