顔のむくみと7対3の法則(78対22の法則)

フットプラーナの友羽子(ゆうこ)です。

この世は7対3の法則で出来ている割合が多いらしいです。

例えば…

私たちの身体の筋肉の量は下半身が7割、上半身が3割。

呼吸では肺呼吸が7割、皮膚呼吸が3割。

腸内細菌では善玉菌の割合が7割、悪玉菌の割合が3割。

身体の水分は7割でその他が3割。

足裏にかかる負荷は踵が7割、つま先が3割。

身体から出る水分も皮膚からが7割、呼気が3割。

地球では海の割合が7割、陸が3割。

人間はこのバランスが崩れると何かしら体調に影響が出るとも言われています。

脚や顔が浮腫むのもこのバランスが原因だったりもします。

水分を多く取りすぎたからむくむのではなく、足りなくてもむくむ。

ぜひ、自然の法則に従ってバランスの良い身体に保ちたいものですね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

【まとめ】

・宇宙には7対3の法則がある

・バランスが崩れると体調に影響が出る

・身体の水分が足りなくてもむくむ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です