顔がむくむ理由①

フットプラーナの友羽子(ゆうこ)です。
 
 


 
 

「朝、起きてみたら瞼がはれぼったい!」

「顔全体がむくんでいる!」

「昔はもう少し顔はシャープな感じだったのに、最近はほっぺのあたりがもたつく感じがする…」

そんな事を経験した事はないですか?
 
 

私はたまにありますよ。

そして、昔は常に顔がむくんでいる状態でした( ;∀;)

自分では気がつかずに、人から言われて「え?そうなの!?」というかんじだったんです…

いつもむくんでいる顔を見ているからそれが普通だと思っていたのですね😅

 
 
ではなぜ顔はむくむのでしょうか?

先日、私たちの身体には70%の水分があるのですよ〜と書きました。

記事はこちら➡︎顔のむくみと73の法則
 
 

 
 
そもそも身体にある水分とは体液といいます。

その体液というのはおもに血液、リンパ液、脳脊髄液(のうせきずいえき)の3のことをいいます。(その他には鼻水、唾液、尿など)

この3つの体液は私たちの身体を新鮮で健康であるためにはとても重要なものなんです。

この体液の循環が悪くなると顔や身体がむくむ原因になるんですよ。

 
 
では体液は身体のどこにあるのか、循環が悪くなるとは?そしてリンパ液とは何か?

これはまた次回にd( ̄  ̄)

 
 
【まとめ】

・身体の水分は体液という

・体液とはおもに血液、リンパ液、脳脊髄液の3つのことをいう

・体液の循環が悪くなるとむくむ原因になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です