顔のむくみ⑤顎の下のリンパを流す

フットプラーナの友羽子です。

顔のむくみについて書いています。

前回までの記事はこちら。

顔のむくみと73の法則

顔がむくむ理由①

顔がむくむ理由②

顔がむくむ理由③リンパの流れ

顔がむくむ理由④鎖骨のリンパを流す

④からの続き。

鎖骨のリンパを流しましたら、こんどは顎の下のリンパを流します。

顎の下には「オトガイ下リンパ節」「顎下リンパ節」扁桃リンパ節」「上深頸リンパ節」があります。

Illust AC

まず、親指の先の腹を顎先の骨の下に引っ掛けるようにします。

そこから指を滑らせるようにして、耳の後ろにある「耳介後リンパ節」までゆっくりと流します。

力は入れなくても大丈夫です。

クリームやオイルをつけると滑りやすいですね。

その後は流したリンパを首を通って、鎖骨まで流します。

首の時には人差し指と中指の腹を使います。この時も力はいりません。

これを両側で数回やります。

顎の下は喉や歯の調子が悪かったりすると小さなしこりのようなものを感じる事があります。

自覚症状がなくても毎日していると体調管理に気をつける事ができますよ。

Illust AC

顎の下のリンパを流すだけで、顎のラインがスッキリとして、口角がキュッとあがりますよ❤️

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です