小顔になる方法①頬の筋肉をほぐす

フットプラーナの友羽子です。

 

【頬の筋肉をほぐす。】

 

顔には30種類以上の筋肉があり、顔の筋肉は骨と皮とつながっているので人間の複雑な表情を作り出すことができます。

 

頬の筋肉は咬筋といい、下顎を引っ張り上げる筋肉です。この筋肉のお陰で私たちは食べ物を噛んで食べることができます。

 

また、無意識に強く噛み締めていたり、歯ぎしりなどで凝る場所です。

 

ここの筋肉が凝るとエラやあごの部分が張ってしまい、お顔が四角く見えてしまいます。

 

(photo AC

 

薬指と中指の腹を使って数カ所を優しくゆくっりとくるくると解してください。

 

力を入れるとかえって筋肉が硬くなりたるみの原因にもなるので、優しく行なってくださいね。

 

この時に軽く口を開けるのがコツです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

まとめ

・頬の筋肉をほぐす

・薬指と中指の腹で優しくほぐす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です