小顔になる方法②鼻筋をすっきりさせる

フットプラーナの友羽子です。

 

小顔になる方法の記事を数回に分けて書いています。

 

前回の記事はこちら。

小顔になる方法①

 

(photo  AC

 

鼻が低い私にとって鼻が高いのは羨ましい…のですが!

 

鼻が高い人でもノペーっと鼻が横に伸びて鼻筋がはっきりとしなくなる事もあります。

 

鼻筋の所には上唇鼻翼拳筋という筋肉があります。

 

上唇と小鼻を引き上げるときに使われる筋肉です。

 

ベーッと嫌な顔をする時に、上唇と小鼻が上に上がりますよね、その筋肉です。

 

あまり動かさない筋肉でもあるのでこりやすくむくみやすい場所です。

 

顔の中心なので、むくむと鼻が横に伸びて、お顔全体がぼや〜としちゃうのです。

 

鼻筋にはむくみに良いツボが3つもあるので、ここのリンパを流すと鼻と鼻筋がすっきりとしますよ。

 

そして副鼻腔がある場所なので、分泌液も流れやすくなり、花粉症や風邪の時には鼻通りも良くなります。

 

鼻がよく詰まる人は試してみて(^^)

 

(photo  AC)

では、小顔になるには

 

まず、人差し指の腹を使って、眉頭から小鼻の溝に沿ってリンパを流します。

 

次に小鼻の手前の筋を鼻筋を八の字の描くよに頬骨の付け根までリンパを流します。

 

3回ほど繰り返したら頬骨の下を通り、耳の前から首を通り鎖骨まで流しましょう。

 

鼻が低い人でも継続すればそれなりに、鼻が高い方はより一層高くなるはずです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

まとめ

・鼻筋の所には上唇鼻翼拳筋という筋肉がある。

・鼻筋にはむくみに良いツボが3つある

・人差し指の腹を使って、眉頭から小鼻の溝に沿ってリンパを流す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です