小顔になる方法③目の周りをほぐす

 

フットプラーナの友羽子です。

 

今までの記事はこちら

小顔になる方法

小顔になる方法

 

顔には30種類以上の筋肉があります。

 

 

(photo AC

 

目の周りには筋肉は眼輪筋といいます。

 

ここの筋肉が衰えると瞼がたるんで、目が小さくみえたり、クマが出来たりして老け顔になってしまいます。

 

薬指の腹を使って、目の周りの骨の縁をなぞり、リンパを流しましょう。

 

目の周りの皮膚は薄いのであまり強い力でやらないでください。

 

最終には目尻を通り、耳の前を通って、首、鎖骨てとリンパを流します。

 

次に筋肉をエクササイズで鍛えます。

 

まずお顔を真っ直ぐに正面に向けて、目だけを斜め右を5秒見ます。

 

この時に首や顔を目線の方向に向けないようにして下さい。

 

次に目だけを斜め下に見ます。

反対の斜め下。そして斜め上。各5秒。

 

意外と目が疲れているとこの動きはなかなか出来なかったりします。

1日のうちに数回行ってくださいね。

 

これをこつこつやっていると眼力がつきますよ。

 

ぜひ、お試しください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました😊💖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です