ワークショップのご案内

最近のチェーン店では肘を使った手技が禁止されているところが増えました。

背中が凝るといったら『脊柱起立筋』をまずほぐしますよね。

この脊柱起立筋がとても硬いと指だけではほぐしたりないので、肘を使ってほぐすと施術側もとても効率が良かったんです。

ところが、肘を使ってはいけない…ってなると、どうやって決められた時間の中で結果を出せるか?がとても重要になってきます。

そもそも、なんで肘を使ってはいけないのかっていうと、ちゃんと脊柱の骨の形、場所を確認できない人がむやみに脊柱際を肘で押すので、骨の上を押してしまったりして、痛みが出てしまうなどのトラブルが増えてしまったからなんですね。

ちゃんと脊柱の骨の形、場所を確認出来れば、肘を使わなくても的を得た場所にアプローチしてほぐす事ができます。

腰椎はS字状になっているので、深く骨の場所を把握しないと難しいです。

特に胸椎11.12番は浮遊骨がある場所でもありますので、手の感覚を研ぎ澄ます必要があります。

このワークショップでは脊柱がどこにあるのか、どこからどこまでが胸椎なのかなど触り方のコツをとことんやります。

https://www.kokuchpro.com/event/8f225ca3e33698dac636019003a10c6d/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です