筋膜はなにでできているの?

こんばんは、フットプラーナの友羽子です。

 

話題の筋膜リリースの筋膜とは何でできているかご存知ですか?

 

筋膜は『コラーゲン』で出来ています。

 

筋膜は身体のいろんなところを包んでくれています。

例えば、筋肉、骨、血管、神経、脳などなど。

ぜーんぶコラーゲンなんです。

 

お肌もコラーゲンで出来ていますよね。

コラーゲン、とっても大事なんです。

 

このコラーゲンが不足するとどうなるかというと…

 

筋肉自体が弱くなり、筋力の低下になってしまいます。

血管だったら、血管のコーティングが弱くなってしまいます。

 

お肌のためだけではなく、身体のありとあらゆるもののためにもコラーゲンは補給しなくてはいけませんね。

 

(photo AC)

そのためには、サプリでコラーゲンをとるか、お肉、魚、卵、大豆などのタンパク質(プロテイン)と一緒にビタミンCを取ることです。

 

よく、「プロテインを摂ると筋肉質になっちゃうから…」

と心配する女性がいますが、、、

 

大丈夫です。そんなに簡単に筋肉がつくなら、ボディビルダーの人は苦労しませんから。

 

筋膜が丈夫ということは、身体全部が若々しく健康ということなんです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です