【おススメの本】セラピストなら知っておきたい解剖生理学

セラピストなら知っておきたい解剖生理学

 

実技しか習っていないセラピストさん、

 

もう一度復習のために勉強したいセラピストさん向けにおススメします。

 

例えば『むくみとは何か?』などは専門的な難しい説明ではなく、お客様に質問された時に応えられるような内容になっているので、何度も熟読すると説明上手になるかと思います。

 

難しい事をわかりやすく説明するのって、簡単なようで難しいので、このような本は有り難いですね。

 

もっと深く知りたいのであれば専門書と合わせて読むといいですよ。

 

著者の先生はとても気さくで優しい先生です(^^)

 

右の方が著者の野溝 明子先生です。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です