コラーゲン生成に欠かせないビタミンはどれくらい必要?

フットプラーナの友羽子です。

筋膜はコラーゲンで出来てます。

体を構成しているたんぱく質の1/3がコラーゲンで、

そのうちコラーゲンは皮膚に40%骨・血管に20%あります。

コラーゲンの構成には「タンパク質」と「ビタミンC」と「鉄分」が必要です。

大人で1日に必要なビタミンCの摂取量は厚生省の日本人の食事摂取基準2015年度によると100mgとされています。

体内には1500mgのビタミンCが蓄えられていますが喫煙やストレスが多いとどんどん消費されてしまいます。

これではお肌や筋膜へビタミンCが使われるのが足りなくなりますね。

そしてビタミンCは体内で生成できないうえに、水溶性なので摂取してもどんどん体外に出ていきますので、100mg よりはたくさんこまめにビタミンCを摂取するのをおすすめします。

目安は4000mgくらいです。小分けにして取ってくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です