不安やストレスを解消する反射区

東洋式足つぼ講師の坂田 裕子です。

不安やストレスわ感じた時には次の反射区を押すことで、マイナスの感情を押し出してくれます。

反射区

太陽神経叢(ソーラープレクサス)

みぞおちには太陽神経叢というのがあり、神経が太陽の光線のように伸びています。

太陽神経叢は内臓の動きをコントロールしているところ。

ここを押すと蓄積された不安やストレスが解消され、リラックス出来ます。

そして不眠解消にもいいです。

反射区の場所

親指の付け根の下から踵方向に約4cm下がったふくらみのところから薬指までの範囲。

押し方

あぐらをかいて足にクリームをつけます。

両手の親指で反射区を右から左、左から右へとゆっくりと滑らせて揉みます。

1~2分ほどおこなってください。

片足が終わったらもう片方の足も同じようにおこないます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

東洋式足つぼ講座

http://footprana.com/school

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です