更年期はどう過ごしますか?

東洋式足つぼ講師の坂田 裕子です。

更年期はどう過ごしますか?

更年期の過ごし方は細かいことは気にしないで大らかに過した方がいいです。

更年期とは、40代後半から50代前半までで閉経の前後の約10年間の事をいいます。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが減少し、体内のホルモンバランスが乱れて身体に色々な不調が現れるのでとても悩ましい時期です。

更年期の症状はひとそれぞれ

顔が火照ったり、汗がたくさんでる、身体がだるい、不安になる、イライラしやすいなどがあります。

これは必ず女性のみんなにおこる事ではなく、更年期だと気づかないで過している方もいます。

私のお客様や先輩の女性たちをみていても、更年期だと気づかない人は、だいたい性格が大らかな人が多いです。

普段から細かいことは気にしない、人にあまり気を使わず我が道を行くタイプのひとです。

その他は仕事が忙し過ぎて気がつかなかった人。

更年期で悩みがちな人

人に気を使いすぎる、真面目、クヨクヨしてしまう人が多いように感じます。

40代、50代は仕事で責任のある役職についていたり、親の介護が始まったりする時期。

とてもハキハキして元気いっぱいだった女性が、親の介護がはじまったとたんに鬱病になってしまったりしたこともあります。

前回の記事でも書きましたが、更年期の症状がでた時にはメモや日記を書くといいです

そうすると症状が出るときの思考パターンや行動パターンがわかるようになると対処しやすくなると思いますよ。

気持ちを大らかにして過ごしましょう。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です