そのタオル枕の使い方あっていますか?

東洋式足つぼ講師の坂田 ゆうこです。

(画像 https://weheartit.com/entry/279817800/explore?context_user=brandfuge&page=5 より)

そのタオル枕の使い方合っていますか?

「枕の代わりにタオルがいいと聞いたからタオルを首にあてて寝ています。」

という方に限って首と咬筋と側頭筋が硬くなっている方が多いです。

タオル枕が全く良くないとはいいませんが、

タオル枕は弾性がないため時間がたつと次第に固く感じてきます。

寝ている間にタオルの形も崩れてくるので、結局は首の形もに合わなくなります。

自分に合った枕かどうかは、寝起きに首や顎が疲れていないか確認してみてください。

朝起きて、首が痛い、ダルいと感じる方はタオル枕が合っていません。

タオル枕以外でも

「値段の高い枕なので1年以上使っています」

という方もたまにいらっしゃいます。

確かに高いと早々に買い替えとかはためらいますよね。

でも枕は消耗品として高い枕でも1年くらいで買い換える事をお勧めします。

なぜなら、人は寝ている時にデトックスをしています。

それは体の疲れだけではなく精神の疲れもデトックスするので、

脳の記憶もデトックスしていると思ってください。

そうすると脳に近い枕はデトックスした色々な情報を溜め込んでいる事になります。

古いエネルギーが枕に宿る事になります。

頭はいつでもフレッシュな状態でありたいですよね。

例えば神社の社殿は新しいとエネルギーが高いといいます。

枕も同じだと思ってください。

ちなみに私はふかふかの羽毛の枕が合うのでアウトレットなどで安く買って買い替えるようにしていますよ。

ぜひ自分に合った枕を選んでくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です