ストレスにビタミンC

【ストレスにビタミンC】

 

 

こんにちは、東洋式足つぼ講師の坂田 ゆうこです。

 

毎日の仕事や出来事でストレスを感じる事はたくさんあると思います。

 

ストレスを感じている人はビタミンCをとるといいですよ。

 

体には約1500mgのビタミンCの貯えがありますが、ストレスが多いとどんどん消費されてしまいます。

 

ストレスがかかるとストレスに対抗するためにアドレナリンというやる気を出すためのホルモンが多く分泌されるのですが、

 

このホルモンを合成させるためにビタミンCやミネラルが使われています。

 

なのでビタミンCは積極的にとる必要がありますね。

 

ビタミンCは水溶性なので野菜など食物でとる場合は茹でるより、炒めたり生で食べたりしてください。

 

(先日、ブロッコリーを生で食べたら、ちょっと硬すぎましたから、炒めました!)

 

 

ビタミンCは、過剰に摂取しても残りは尿から出てしまうため、一般的には有害な過剰症はないといわれています。

 

ただしサプリメントで摂取すると胃腸に負担がかかる人もいるみたいですね。

 

写真のサプリメントは私も飲んでいますが、これは胃腸に負担があまりないみたいですよ。

 

あなたの身体が健康でありますように

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です