「メノポーズ」とは「更年期」のこと

こんにちは、

フットプラーナ・メノポーズセラピーの坂田 ゆうこです。

今日はメノポーズについてお伝えしますね。

メノポーズセラピーとはあまり聞きなれないとは思いますが、
更年期障害を緩和するためのセラピーのことなんですよ。

更年期とは閉経を挟んだ前後の約10年間のこと。

一般的には45歳〜55歳が更年期と言われる時期になるんですね。

更年期とはひとりひとり様々な症状があるのですが

主な症状としては

「意味もなくイライラする」

「急に顔が熱くなって、汗がたくさん出る」

「首や肩が凝ってつらい」

「朝起きると手がこわばる」

「頭痛がある」

「眠れなくなった」

などがあります。

一番元気で働く時期にホルモンバランスの崩れで
体調が悪くなるのはつらいですよね。

そんな時に更年期に寄り添い更年期のつらい時期を
一緒に乗り越えられるように、お手伝いするのが
フットプラーナのメノポーズセラピーなんですよ。

更年期の症状は自律神経の乱れからくるもの。
東洋式足つぼで上半身と下半身の血液をうまく行き来させて、
頭に上がってしまった血を分散、頭や顔のほてりを解消します。

そして内臓の反射区を刺激することで、副交感神経を優位にするので
リラックスもできちゃいます。

私も更年期真っ只中、更年期についてのお悩みも聞いたりしますよ。

遠慮しないで、色々とお話をしてくださいね。

フットプラーナのメノポーズセラピーは、東京都豊島区を拠点に
お客さまのご自宅へ出張でお伺いしての施術や神楽坂、南青山、表参道のレンタルサロンでの施術をしています。

その他、千葉、神奈川、埼玉への出張も賜わっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。